一口にブライダルローンといっても

一口にブライダルローンといっても、具体的な内容は個々に違いがあります。一般的なスタイルでは、ブライダルローンの手続きを式場を仲介して行うと、式場が提携ローン会社からの融資を利用できるようにしてくれます。結婚式や披露宴のほか衣装のレンタル代などを提携のクレジットカードで決済をして、分割払いやリボ払いで返済する方法です。ブライダルローンには、他のタイプのお金を借りる方法もあり、直接振込み型と呼ばれています。ブライダルローンを直接降り込み型にいると、ローンを組んだ人は金融機関に借りたお金を返済しますが、結婚式場や旅行会社、宝石店などには別途に支払いを済ませます。結婚式にかかる経費だけでなく、新婚旅行や貸衣装料金もまとめて支払いたいという人には、使いやすいブライダルローンといえます。貸付型のブライダルローンを利用したという人も少なくはないといいます。貸付型では、口座をしていして、金融会社から必要なお金を振り込んでもらいます。お金を借りた後は、借り手が貸し手の指定口座にお金を振り込むと言う形で返済するローンの方法です。貸付型のタイプはローンを組む時に一番よく見られるタイプです。ブライダルローンにはいろいろな種類があります。全てのブライダルローンが使えるわけではなく、旅行代理店や、結婚式場ごとに条件は違います。どんなブライダルローンを利用したいかは、式場や挙式内容を検討する時に一緒に考えましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ